« 2007年1月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年2月

2007年2月10日 (土)

ジャーヘッド

わてが丁稚の定吉だす。

2月11日公開「ジャーヘッド」観て来ました。
ジャーヘッドとは米軍海兵隊員のこと。彼らを主人公に第1次湾岸戦争を舞台にした戦争映画です。
新兵が教官に罵倒されるという、どこかで見飽きたお約束の場面から始まりますが、なかなかの迫力でツカミはOK。
ただ戦争映画とは言っても戦場では誰も死なないという、今までの戦争映画の常識を覆すと言っても過言ではない内容で、そもそも死ぬかどうかとハラハラする場面すらありません。
これはこの作品が特殊だというより、ハイテク戦争だのゲームの戦争と言われたこの第1次湾岸戦争自体の特殊性でしょう。描かれるのは血しぶきの飛び散る戦場の悲惨さではなく、海兵隊員のおバカで退屈な待機の日々、そして命がけで突撃しても自分とは関係ないところでついてしまう勝負のむなしさ。しかし地上戦から空爆へと戦争の戦術は変わっても、おバカにならなければやってらんないような地上をのた打ち回る兵士の捧げる命や奪われた生活の重さは変わらないという矛盾。
観終わった後になんとも後味の悪い空虚感が漂います。凱旋パレードで醒めている一同の表情がなんともやりきれません。
第2次世界大戦から大脱走・戦場にかける橋が、ベトナム戦争からフルメタルジャケットやハンバーガーヒルが出てくるまで15年近い時間がかかっています。
この作品は決して名作や力作ではありませんが、これから現れるであろう15年の時間を置いて熟成させた湾岸戦争モノの名作のアウトラインを示した作品だと言えると思います。

他の方のお勧めのレビューは
http://anotherorphan.com/2006/02/post_182.html
http://d.hatena.ne.jp/baythemoon/20060212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

暖かい。

毎度!駿河屋手代見習@mamです。
今日は4月上旬並の気温との事で車に乗っていても暖かかったです。
半そでで良いかも。。。
生温い感じて、ちょっと明日あたりから雨かしら・・・と予感させる湿度でした。
最近、低気圧の大きいのがきそうな前日とかに体調を崩す事がしばしば・・・
もしかして・・・歳のせいですかっ!(ガーン)
台風とかさいあく。(自爆
月曜日ゴロから体調が崩れ今日もあまり良くありませんでした。
カゼでもありません。。。やっぱり低気圧のせいかなぁ~
みなさんはそんな事ありませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

サイレン

わてが丁稚の定吉だす。

ところでサイレンという映画が今週末から公開されるわけですが、チラシを見る限りこれが結構面白そう。
監督がトリックの堤幸彦、設定がサイレンが鳴ったら外に出てはいけない、とシチュエーションホラーっぽい雰囲気。サイレンの音を科学的に分析してリアルに再現したなんてのがいいじゃないですか。サイレンの音には人間を本能的に不安にさせるなにかが含まれてます。
もう期待させる要素満載…な一方で設定にかすかにヴィレッジの臭いもするし、なによりもともとゲームから派生した映画で、映画公開と新作発売をあわせてあるとか?
正直なところゲームから派生した映画ってあんまりいいものがあった記憶がありません。
映画の宣伝ではあまりゲームには触れられていないのですが、ゲームとしてはどんな出来なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

ハウルの動く城

皆様はもう見ましたか?「ハウルの動く城」

mamは映画館に見に行きました。
その時の感想は・・・正直に言うと「当たり!!」って感じではありませんでしたね。
そして、最近はDVDをBGMのごとくネットをしている時とかにエンドレスで見ていたらなんとなく「あぁ~良かった良かった♪(ほのぼの)」と微笑ましい気分にさせてくれます。
今思うにハウルとソフィの声に気を取られすぎていました。(自爆
特にソフィの声にかなりな違和感を覚えていました。。。慣れって恐ろしいですね。
最近は本当にソフィそのものの声に聞こえます。(笑)
そして、どーらー(水曜どうでしょう)のmamには大泉洋様の声を当ててやる!とやる気まんまんだったのも失敗の一つでした。(反省
子供のココロを持ち合わせて映画は見るようにします。。。

でも、いまだにチームなっくすの声は確認してません。(笑)

F9f1af9a759d567810b5127bd9d1aa06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

赤鬼=バイキング

最近とっても興味の湧くお話を聞きました。
「赤鬼のルーツは実はバイキングだった説」
面白いなんだか夢が膨らみます♪

余談・・・
なんかぁ~昔バイキングネタのアニメがあったような・・・
ん~~~昔のアニメが好きなのですが、思いだせないですなぁ~
ちょっと調査・・・
調査完了♪
「小さなバイキングビッケ」というタイトルでした。あぁ~スッキリ
ちなみにビッケはスウェーデン人らしい。。。
余談終了・・・

バイキングは微かに海賊のイメージがあるのですが、海上ではなく交易目的で航海に出て必要とあらば、最寄りの海岸に上陸し実力行使で略奪!
交易目的等の航海途中で行った略奪行為をバイキングと読んでいたらしい。。。
ちょっとバイキングしに行こうぜぇ~ と交易目的で海に出てチャンスがあれば略奪!
ヒドイやつらじゃん!(爆)
バイキングに関するサイトを見ていてそう思うのはmamだけでしょうか?

以上の踏まえると「バイキング=赤鬼」説の信憑性が増します。
バイキング:カブトに角を着けている  =赤鬼:角が生えている
バイキング:航海中に日焼けする(笑)=赤鬼:全身が赤い
バイキング:武器を持っている       =赤鬼:武器を持っている
バイキング:人を襲う           =赤鬼:人を襲う
だんだん苦しくなったので、この辺で・・・(自爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年7月 »